カテゴリー別アーカイブ: 施工部

京都新聞様、テント施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日は京都新聞様、店舗テントの施工をご紹介です。

IMG_4187
古くなったテントを撤去後、

IMG_4188
新しいテントを施工です。
これで雨から大事な新聞が守られますね!

発注をいただいてから少しお時間をいただきましたが、本日無事施工が完了いたしました。
今後ともファインズアートをよろしくお願いいたします。

アットホーム様、店舗看板とガラスシール

こんにちは!施工部のイッチーです。

今日はアットホーム京都支店様のガラスシールと、店舗看板のご紹介です。

京都は特に看板の規制が厳しく、景観を損ねる色使いや塗りの面積、内容制限などたくさんの規定があります。
それらをクリアした看板だけ掲示しても良いということなんですね。

IMG_5095
店舗のウインドガラスに内側から丁寧に貼っていきます。
外側から貼ると、また違う規定に抵触してしまいます。
見た目は変わらないんですけどね(笑)

IMG_5097
店舗看板も貼って完成。
規定内どおりの仕上がりとなりました!美しい・・・♪

看版補修工事

こんにちは!デザイン室の大久保です。
今日は昨日の大風でできなかった、看板の補修工事のお手伝い。

IMG_4141
高所作業車でビル壁面看板を補修。

IMG_4143
目も眩む高さ・・・ですが、気持ちいい天気でした。見晴らしも最高です(笑)

夏もそろそろ穏やかになってきましたね。

文具のジムコ様

こんにちは、デザイン室の大久保です。

晴れたり曇ったり、どうも不安定な天気ですねぇ。
そんな中、今日はJR城陽駅近くの会社、文具のジムコ様の看板施工に同行。

IMG_4787  IMG_4968
今日の看板はこれ。電照両面看板。アクリル透過仕様。
照明時に板面が光を通す仕様ですね。
まず板面をはずす・・・

IMG_4970
外したアクリルを掃除して、そこへ透過シートを貼る。

IMG_4977 IMG_4982
板面を取り付け、枠で固定。部長、これくらいは私が・・・(笑)

IMG_4984

ほどなく完成。

ファインズアートでは、デザイナーも自分でデザインした看板の施工される現場に、たまにこうして同行します。
現場を知らないと色々困ることもあるのです。

デザインだけ先走ったり、施工不能なデザインをしてしまうのを防ぐには、まず現場を知らねば!^^

ほのぼの看板

こんにちは、施工部のKです。
今日は壁面看板のご紹介です。

DSC_0166
こういう癒し系看板はいいですね~。
ほのぼのします(笑)

でもほのぼのしてはいられません、雨でも風でも施工部は今日も行く・・・。

今日の施工現場

こんにちは、施工部のイッチーです。
暑さも弛んできましたかね~。過ごしやすいです。

DSC_0165
今日の施工は丸江伸銅様、社名看板の取り付け。
とてもシンプルな看版。

私事ですが、こういう判りやすく無駄のない看板は好きですね。

制作室とデザイン室も涼しさに和み始めた、今日のファインズアートでした♪

建植看板の設置

現場3ヶ所目。建植看板の設置と施工ですね。

すでに先日施工を終えて、脚が固まった枠に看板を取り付け。
山の中の看板だと、取り付けまでに枠だけぶつけられて歪んじゃうこともありますが、ここは大丈夫でした(笑)

DSC_0155
手早く看板を取り付けて、完了!!
日東ビルオーナー様、いつもファインズアートをご贔屓にしてくださいまして、まことにありがとうございます。

DSC_0158
タワーサインも美しく仕上がりました。

さすが俺!!!
今後ともよろしくお願いいたします^^

ガラスシール連荘

2件目もガラスシール施工。
自動ドア2ヶ所、計6面にシールを貼ります。

DSC_0161
平行を取りつつ、こちらも迅速に施工。
車のフィルムとは違い、シールは伸縮性があるので、実サイズよりも少し小さめに製作してあります。

DSC_0160
貼っていくとだんだん伸びてくるんですね。

きれいに貼れた、さすが俺!!

ガラスシール施工

こんばんは、施工部田中です。
今日も元気にニコニコ施工!

今日の現場一発目は、ガラス面施工。
木の看版を立てかけておしまいっ!!・・・だったら楽ですが、ちゃんとシールで貼ります。

IMG_4729
シワにならないようにゆっくり、かつ迅速に施工。
ノンビリしてると虫や埃が入ってしまいます。

きれいに貼れました。さすが俺(笑)
では次の現場へ!

壁にSUSあり

こんにちは、施工部田中です。
ちょっとだけ暑さも和らいできましたかね?

今日はSUS製の銘板施工。壁にドリルで密着設置です。

IMG_4707
タイル壁に穴を開けるのは、いつも緊張しますね。
ちょっと力の込め方を誤ると、タイルを粉砕してしまいます。
慎重に・・・慎重に・・・。

IMG_4708
裏面にコーキングを施し、ボルトを固定して施工完了。
もちろん歪みも傾きもなく完璧です。

さすが俺(笑)