カテゴリー別アーカイブ: 施工部

宇治田原製茶場様 看板施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日は宇治田原製茶場様ご依頼の、看板施工をご紹介します。


こちらは昨年末にビフォーアフターでご紹介しました看板です。


W4800×H2400mmの結構大き目のサイズでした。


今回は、それよりもはるかに巨大なW15000×H1820mm!


経年劣化により表示面のヒビ割れや木枠の損傷もあります。
こちらをリニューアルします。


まずは看板を取り外し・・・


新しい看板を端から順番に固定していきます。
つなぎ目部分には金属製のジョイントを入れて、ビスで接合します。


今回は木枠ではなく丈夫で長持ちなアルミ製のフレームを使用しています。


完成。こいまろ君にまた色が戻りました!

宇治田原製茶場様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

2020年 ラストブログ

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本年もいよいよ残すところ1週間を切りました。
今日は本年最後のUPとなります。年内に施工を完了した、多くのビフォーアフターを一挙ご紹介します。


ラウンジ女優様。


宇治田原製茶場様。


福田道路株式会社様。


ちゅうしょクリニック様。


森島酒店様。


長池工業様。


井手町消防団様。


デューイテクニカル様。


学研ドリームインタナ様。


八百忠様。


スバルショップ山城様。


TSUTAYA様。


インフィニティ様。


オカテツスポーツアカデミー様。


遊華様。


PAYDAY様。


アーデントバルベーロ様。


株式会社岩崎地所様。

多くのご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます。
施工部は年末最終営業日まで、全力施工を実施しております!

・・・・

年末年始は休めるんですかね(笑)?

コロナ渦で大変な時世でありますが、皆様何卒ご自愛ください。
2021年も株式会社ファインズアート、ご愛顧いただきますよう、心よりお願い申し上げます。
良いお年をお迎え下さい!

JASS-PORT京田辺店様 各種看板施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日はJASS-PORT京田辺店様ご依頼の、各種看板施工をご紹介します。


こちらが現場のガソリンスタンド。
装備や壁面にそれぞれ看板サイン類を施工していきます。


こちらは給油価格看板。給油機の上に設置する小型看板です。


設置は滞りなく完了。各給油機に両面式看板を設置完了です。


価格はマグネットで貼りつけて表示するタイプです。


こちらはスタンド脇にある設備の壁面。
こちらにも価格看板を取り付けます。

 
サイズもバッチリですね。


こちらもマグネットで価格を表示します。
夜間でもよく見えるように、表面は光反射シールを使用しています。


こちらはWCの壁面ですが、清掃を告知する看板が、ややくたびれています。

 
そこでこちらもリニューアル。時間はマグネットで貼りつけて表示。上部の黒い部分は、マーカー等で手描きできるブラックボードになっています。
お知らせやイベント情報など、スタッフの方が書き込めるんですね。

JASS-PORT京田辺店様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております!

中井建設株式会社 各種看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は中井建設㈱様の各種看板施工をご紹介。


社屋ビルの改装に伴い、看板サイン類の製作をご依頼いただきました。今日はその中で最後に残っていた電飾看板の施工です。

 
予め建てられた支柱に、電飾看板を取り付けます。


滞りなく完成。


他にも社屋の壁面にはステンレス製の箱文字。


ビルの反対側にも同じ電飾看板をご依頼いただきました。


入口横にはステンレス製の看板。

中井建設㈱様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

動物病院看板施工のご紹介

こんにちは!ファインズアート施工部です。

最近ご依頼の増えた、動物病院様からの看板製作をご紹介します。


こちらは大阪泉佐野市よりご依頼いただきました、あつべ動物病院様。


こちらの敷地に建植看板を施工します。


支柱ごとクレーンで吊り上げて、コンクリートで埋設します。


完成。
あつべ動物病院様、ご依頼ありがとうございました!

続きまして、こちらは宇治中央どうぶつクリニック様のご依頼。
開業に伴いまして、建植看板、駐車場看板、診療時間看板、そして箱文字のご依頼をいただきました。所定の位置に箱文字を取り付ける穴をあけていき・・・


しっかりをコンクリボンドで固定して完成。


診療時間看板も壁面に固定して完成。


駐車場看板はフェンスに3箇所設置。


本日最大の建植看板。こちらは敷地の両端に2基施工します。


クレーンで吊り上げて支柱の根元を埋設。
両面式の鉄骨枠なので、非常に丈夫です。


完成。
宇治中央どうぶつクリニック様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

京田辺市役所様 JR京田辺駅階段シール施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日は京田辺市役所様ご依頼の、階段シール施工をご紹介します。


ご依頼は市役所様ですが、現場はJR京田辺駅の構内階段。
こちらの階段にデザインシールを貼っていきます。
まずはシールが貼れるように、階段を一段ずつ清掃。


仕様書を確認し、順番に貼っていきます。


登るとカロリーをどのくらい消費したかがわかる表記。


実は貼るのも結構なカロリーを消費するとか・・・。


完成。階段シールでカロリーの消費もバッチリです!

京田辺市役所様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております!

㈱花駒様 看板施工のご紹介

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は株式会社花駒様ご依頼の看板施工を2件ご紹介します。


京田辺駅にほど近い、イマージュホール京田辺。
こちらの敷地に看板を建てます。


支柱を並べて看板を固定します。


基礎をコンクリで埋設して完成。


もう1件は171号線沿いのファミーユ久世ホール。
こちらの両面式看板をリニューアルします。


当日は足場を設置。高さがあるので足場は必須の現場です。


こちらの看板はFFシート製。夜間点灯する電飾看板です。
古いシートを撤去し、新しいFFシートを張ります。
下段の「一組貸切」の看板は、一般的なアルポリ製です。

さらに外側の装飾枠も、新しく幅の広いものを設置します。
京都市内の景観規制を遵守するため必要な装飾です。


足場が取れて完成。


株式会社花駒様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

二輪ショップ ツシマ様 テント施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日は二輪ショップツシマ様ご依頼の、テント施工をご紹介します。


車両の衝突により、店舗のテントが破損したとのご連絡。

 
テントは破れて、フレームも歪んでしまっています。
残念ながら、これは本体ごと交換しなければいけません。


初日。店舗からテントをフレームごと撤去し、新しいフレームを施工します。

 
フレームを取り付け、新しいテント幕を張ります。
つなぎ目の無い立体的な幕を、フレームにロープで固定していきます。


まずはテントが完成。
でもまだ屋号や電話番号がありません。


二日目。テントに文字を貼っていきます。
前のテントと同じデザイン、同じ文言を切り抜いたテント用のシールです。


貼る位置にマスキング。


順番に貼っていきます。テントは柔らかいので、裏から板を押しつけて2人がかりで貼ります。


徐々に破損前の状態に戻ってきました。もう少しです。


完成。撤去から設置、シール施工と、数日にわたるテント施工でした。

二輪ショップツシマ様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

媒体広告看板施工のご紹介

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は媒体広告看板施工を2件ご紹介します。


まず1件目は、イズミヤスーパーセンター八幡店でオープンされました、セルフィットネス様のご依頼。いつもなら高所作業車を使用する施工ですが、現場はお隣の駐車場入口。
車を長時間停めておくことができません。そこで人力による手作業施工。看板面の新しいアルミフレームを取り付けます。


そして脚立を使用してのシール貼り作業。
端から順番に看板面を貼っていきます。


地味ですが、上がると結構な高さです。


完成。国道1号線沿いで、遠くからも視認できる仕上がりです。

セルフィットネス様、ご依頼ありがとうございました!


続いて2件目。こちらは兵庫県尼崎市の国道42号線沿い、ドラッグストアコスモス様ご依頼の壁面媒体。各地の建物の壁面の広告スペースに、看板を施工することができます。


屋根に上がり、看板を取り付けて完成。
歩道からも車道からもよく見える看板ですね!

ドラッグストアコスモス様、ご依頼ありがとうございました!
当社保有の広告塔、特に1号線沿いの好立地なスペースは、残りわずかとなりました。
お探しの方は、ぜひファインズアートまでお問い合わせください。

㈱山産様 テント施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日は株式会社山産様ご依頼の、社屋テント施工をご紹介します。


現場は宇治田原町、こちらの倉庫の間にテント屋根を施工します。


現場にはすでに骨組みが建てられています。
ここへ登り、テント屋根を張ります。


高所作業車で屋根の上へ生地を運び、テントを広げていきます。


足場の無い部分は、職人による鳶さながらの施工。


広げ終わったら、今度は各所のハトメにロープを通し、骨組みに固定していきます。
引っ張りすぎでも緩みすぎてもダメ。バランス良く張りを保たせます。


今この瞬間、これを書いている時、台風14号が通過中です。
大風でも破損しないよう、しっかりと固定していきます。


完成。テント屋根ができて、倉庫の雨風が凌げるようになりました。

㈱山産様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。