カテゴリー別アーカイブ: 施工部

奥田石材様 壁面看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、奥田石材様ご依頼の壁面看板施工。


こちらの社屋壁面に看板を取り付けます。


看板は3分割で幅約7300mm。


順番につなぎ合わせて固定していきます。
固定にはビスとコ―キングを使用します。


ビスをタッチアップシールで塞いで完成。


こちらは側面のもっと大きな壁面。
ここにも看板を取り付けます。


こちらはサイズが5000×6000mm。
8分割で構成されています。


こちらも順番につなぎ合わせて固定していき…


完成です。


奥田石材様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

キザキ食品様 各種看板・シール施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は、和束町でジビエ素材を取り扱われておられます、キザキ食品様ご依頼の各種看板・サイン類施工のご紹介。


現場はこちら。
メインとなる看板施工は、この南北壁面への施工です。


まずは南面、約3500mmの看板を壁面に施工。
材質はアルミ製で軽くてとても丈夫。


大きな看板は分割して輸送します。
現地でつなぎ合わせて、1枚の大きな看板に仕上げるんですね。


反対側の北面も施工。
こちらは施工面に窓がありますが…


この窓は現在使用されておられないとの事で、看板で遮蔽してもらいたいとの事でした。
こちらも分割された看板を繋いで完成。


同時進行で、壁面の箱文字の塗装を行います。
経年劣化で色が飛んでしまった表面を塗装し直します。


完成。


店内のガラスに、シールを貼っていきます。
この牛くんは、キザキ食品様のマスコットキャラです。


営業車にもシールを貼ります。牛くんがたくさんいますね(笑)


後部はいのしし、完成です。


電飾看板の板面も交換します。
こちらも長年の紫外線により表示面が劣化。


新しいデザインの板面と交換して完了です。
ここにも牛くん。


木崎様、ご依頼ありがとうございました!
無事に完了いたしました。
またのご用命をぜひお待ちしております。

電飾看板は冬が旬ですから

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は電飾看板の施工をご紹介します。

 
まず1件目はライト建築様、電飾看板増設のご依頼。
こちらの既設の看板に、もうひとつ電飾看板を設置します。支柱に固定金具を取り付けていきます。


増設看板は、既設のものと同等のもの。
二段になるわけです。

 
完成。
自治体によって高さや、看板の面積等の制限があります。
増設のご依頼の際にはお問い合わせください^^

続いては岡田鉄筋工業様。板面の破損した看板を、新しく致します!


完成。こちらは表示面を交換するだけの簡単な作業。
岡田様、ありがとうございました!

続きましては、合谷接骨院様のご依頼。
壁面に電飾看板を設置します。


建物は一般的な日本家屋。慎重に壁に直接固定金具を取り付けます。荒っぽい作業は出来ません、壁が割れて剥がれる可能性があります。


看板は両面式のW600×H1800mm、一般的な企業用電飾看板サイズです。


風による揺れを防止するバーを取り付けて


完成です。
合谷接骨院様、ご依頼ありがとうございました!
電飾看板は早く暗くなる冬に活躍する事が多いです。
夏場よりも長い時間電気を点けるので、電球交換等のご依頼も増えてきました。
電飾看板はぜひファインズアートをご用命ください。

㈱平和堂 フレンドマート豊中熊野店様

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、㈱平和堂様ご依頼のフレンドマート豊中熊野店各種媒体広告、電柱突出看板です。


施設や店舗への誘導に非常に効果的な媒体広告。


今回はオープン前に設置し、告知看板としても有効利用。

 
オープン日の11/29には告知部分をはがして使用できる仕様です。

  
導線上の交差点付近には電柱広告も設置。

 
徒歩でも車からも見えて、道路上両方向からのお客様の誘導に有効です。

㈱平和堂様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

㈱すぎもと様 壁面看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、㈱すぎもと様ご依頼の壁面看板施工。


壁面にはカルプ製の箱文字と、木製枠の看板が付いています。
これらを全て撤去して、新しく看板を取り付けます。


撤去作業では箱文字を壁面から剥がし、ボルトなどの穴には穴埋用のコ―キング剤を塗り込んでいきます。


撤去完了。続いて看板の取付です。


色が変わっている部分と同じサイズの看板を取り付けていきます。分割された看板を順番に固定。

 
ネジの頭が目立たないように、看板部分と同じ色のシールを貼ります。


完成。
幅6280mm縦3800mmの大看板の完成です。

㈱すぎもと様、ご依頼ありがとうございました。
またのご用命をお待ちしております。

フレンドマート木津川店様・カインズ様 媒体移設

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日は、フレンドマート木津川店様・カインズ様ご依頼の媒体広告移設施工をご紹介。


すでに移設前の看板は撤去が完了し、こちらは移設先。
事前に支柱を埋設する穴を掘削しておきます。


看板はW5400mm、H2700mm。看板の輸送は分割して運びます。まずは支柱を製作し鉄骨枠を組み立ます。

 
看板サイズが大きいので、鉄骨支柱は3本使用します。


看板は丈夫で軽いアルミ枠製。


枠を組み上げ支柱を建てたら、分割された看板を連結して設置します。


軽いとはいえ、連結されるとさすがに一人では持ち上がりません。設置する時は安全面も考慮して4人がかり^^;

各部を鉄骨枠に固定していきます。


完成。交差点内でどの位置からもよく見える看板になりました。

フレンドマート木津川店様、カインズ様、ご依頼ありがとうございました!またのご用命をお待ちしております!

看板補修・改修・リニューアルをご紹介

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は、看板の補修、修復を各種一挙ご紹介します。

 
こちらはガソリンスタンドJA様のご依頼。
紫外線により色褪せてしまった看板を、同じデザインで改修します。


新しい板面を下地の上から再施工。


こうして表面は新品になります(当たり前ですね^^;)


完了。看板の耐候年数は素材にもよりますが、3~5年と言われています。色褪せた看板は新しく作り直すのが一般的です。


次の現場は武野会計事務所様の看板面デザインリニューアル。


移転に伴って移設された看板を一新しました。
スタイリッシュです。


表示面を貼り替えるだけでも雰囲気が変わりますね!


次の現場はアールニーズ様の看板。
経年劣化や風による破損で、修復のご依頼をいただきました。
先日の台風の影響でしょうか、施工当日は大きく破損していました。


破損した看板面を撤去、新しい看板に貼り替えていきます。


完了。両面ともすっかり元通りです。新品の看板はさすがにきれいですね。これでまたしっかり働いてもらえます。

古くなった看板の補修や張替も、ぜひファインズアートをご用命ください。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

新和自動車様 ガイア京田辺店舗リニューアル

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、ガイア京田辺店様ご依頼の、店舗総リニューアルをご紹介。


構想からデザイン、製作、施工完了まで約1年半。ようやく形になりました!昨年の台風などで破損した看板等も全てリニューアルです。


店舗看板は打合せを何度も重ねデザインしました。柱は全て塗装です。


破損部分も修繕し、周囲全てに新しい看板を設置。


無地だった大きな壁面にも新しい看板を設置。

  
周囲を囲む壁面にも、リニューアルカラーでシートを施工。店舗の周囲にもライン看板を施工。


ずいぶんと店舗の雰囲気が変わりました!これは目立ちます^^


お隣の新車館にも看板を設置。アルミ枠製です。


こちらは今回施工の中で最大サイズの大看板。
幅6mあります。4人がかりで施工^^;


新和自動車様、ご依頼ありがとうございました!
ご依頼いただきました内容は、全て施工完了いたしました。

またのご依頼をお待ちしております!

UP’s様 看板リニューアル施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は宇治市で営業されておられます、UP’s様ご依頼の看板リニューアル施工をご紹介します。


現場は宇治市小倉町。こちらの看板を…


仕様書のようにリニューアルします。


まずは古い看板を撤去します。


カルプ文字を取り付けた看板。長い間、お役目ご苦労様です。


新しい看板を設置して完了です。仕様書通りですね!


UP’s様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております!

木村土木建築様 制限看板製作と設置

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日は、木村土木建築様ご依頼の通行規制看板製作と設置をご紹介。


現場は木津川市鹿背山、JR大和路線が走る高架橋交差付近。
橋の重量制限看板を、必要各所に設置します。

 
交差点のカーブミラーにまずは一つ。
3.5t以上は通れないため、迂回の進行方向を表示した看板を設置。衝突時の破損やけがを防ぐため、看板にはセフティガードを巻いておきます。


橋の手前にも。別方向から来る車両に向けて、同じく重量制限看板を設置。ここはガードレールに専用ホルダーを設置して固定します。


橋の両側にも、同じく看板を設置。


橋を渡った反対側にも、各所に制限看板を設置していきます。


こちらの道路は住民の方々の生活道路でもありますので、通行に支障が無いように設置します。


道路へ進入する前段階の位置にも、フェンスに看板を設置して警鐘を促します。

3.5tと言えば相当な重量です。事故が起こらないよう安全を確保する事が目的ですので、ドライバーの皆さんはしっかりとルールを守っていただきたいですね!

木村土木建築様、山城南土木事務所様、ご依頼ありがとうございました!無事に設置が完了いたしました。
またのご用命をお待ちしております!