カテゴリー別アーカイブ: 施工部

老舗のお茶屋さん 看板・テント施工のご紹介

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は看板施工とテントサイン施工の2件をご紹介します。

 
まずはこちら、宇治田原でお茶の製造販売をされておられます、老舗髙田通泉園様。こちらの看板をリニューアルします。施工日には足場を組んでいただきまして、看板撤去と設置を同時に行います。


分割して製作された看板を引き上げて、順番に固定。


完成です。足場は後日解体していただきます。
髙田通泉園様、ご依頼ありがとうございました!


続きまして2軒目は、こちらも老舗のお茶屋さん、京田辺市の仲井芳東園様。店舗のテントを施工します。


無地のテント面をリニューアルして、こちらのテントに意匠変更です。


フレームに合わせて製作したテントを、ハトメ穴と紐で固定していきます。一見地味な作業ですが、実はこれがかなりの重労働。


一穴ずつ丁寧に固定。しっかり張らないと、破損の原因にもなります。


完成。デザインは仲井芳東園様のご提案によるものです。
仲井芳東園様、ご依頼ありがとうございました!

辻久ガス様 建植看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日は辻久ガス様ご依頼の、建植看板施工をご紹介します。


現場は新しくできた城陽旧24号線と、大久保バイパスをつなぐ新道沿い。こちらの一角に、看板を建てます。


まずは順当に穴掘り。柱を建てる穴を掘削します。


その間に看板のフレームを溶接して製作。
今回の建植看板は両面式です。


看板を固定して、反対面も溶接。この日は異常なほどの猛暑でした。


普段は水分補給は水かお茶、スポーツドリンクですが、あまりの暑さにたまらずコーラ(笑)


看板をクレーンで吊り上げ、基礎で固定します。


完成。周囲の清掃をして、速やかに撤収です。

辻久ガス様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

㈱白石産業様 シールと建植看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

夏の暑さが脳天を直撃する毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?^^;
今日は㈱白石産業様ご依頼の、テント倉庫シールと、建植看板施工をご紹介します。


こちらが現場のテント倉庫。こちらの壁面シートにシールを施工します。


まずは実寸原稿を一部貼りつけて、起点の位置と水平を確認。


ここからは一文字ずつ、順番に貼っていきます。シールには番号もカットしてあり、順番を間違えないようにしています。
堅い壁面とは違い、柔らかいテント生地なので、歪まないように慎重に。


一旦地上からの見え方を確認。水平を保っていなければやり直しですが順調です。


貼れたシールのリタック紙を剥がしていきます。
今回は伸び縮みが起こりにくい和紙製のリタックを使用しています。


完成。地上から見ても美しく貼れました。


こちらは建植看板の施工位置。事前に支柱を建てる穴は掘ってあります。


工場で製作してきた建植看板。両面式です。


クレーンで吊り上げて穴へ差し込み、コンクリートで固定して完成。


㈱白石産業様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

Face×Face様ご依頼 各種看板・シール施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は、松井山手で26日からオープンされます、Face×Face様ご依頼の各種看板、シール施工をご紹介。


ビルの壁面は総がらす張り、こちらにシールを施工します。


幸い足場は軒があるので、そこからガラス面へ順番にシールを貼ります。

 
ほどなく完成。


店舗は2階です。入口のドアガラスにもシールを施工。


エントランスにも看板を設置。


エレベータの階数表示も変更します。


駐車場には番号の看板を施工。これで完成です。


FaceFace様、ご依頼ありがとうございました。
オープンまで間もなくですが、繁盛を願っています^^

観光笠置様ご依頼 電飾看板製作と撤去・施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、観光笠置様ご依頼の、破損した電飾看板撤去と新設施工。


笠置町にあるゲートタイプの電飾看板が、衝突により破損したとの事でご依頼をいただきました。
数日かけて図面から新しい電飾看板を製作しなおします。


鉄製の看板ですので、重量はありますがとても頑丈です。


こちらがその現場。見事に破損しています。
聞けば荷台に搭載していた重機がぶつかってしまったとの事。

 
かなり激しく衝突したのがわかります。よく落下しなかったものです。とにかく怪我人が出なかったのは幸いですね。


早速破損した電飾看板を、ゲートから撤去します。
まずはアクリルの板面を先に取り外します。

 
板面を外して、中の蛍光灯なども先に全て撤去します。
慎重に看板を降ろし、撤去は完了。近くで見ると、かなりの破損だと分かりますね。


製作した新しい看板を取り付けます。
今回照明はLED、塗装もしてあります。鉄製ですが周囲にアルミフレームをかぶせてあります。軽そうに見えて実に重い(笑)


看板本体をゲートに固定したら、板面を順番にはめていきます。
一軒ずつスライド式で後の変更もできる仕様です。


完成。両面式のファインズアート製電飾看板が取り付けられました。


観光笠置様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております!

桂東こども園様 ステンレス製建植看板施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、桂東こども園様ご依頼の、ステンレス製建植看板施工。


こちらが現場の桂東こども園様。外観からシンプルでオシャレです。


この位置に支柱を設置し、両面式の看板を取り付けます。


今回は穴を掘って基礎で固めるのではなく、コンクリートの擁壁に支柱をボルトで固定します。
まずはコンクリートにアンカー穴を掘削。


ボルトが入るか確認。これ大事^^

 
支柱にはすでに工場で看板を取り付けてあります。
これを固定し設置します。


ボルトでしっかりと支柱を固定。


完成。ステンレス製なので、とてもきれいですね!
オシャレな外観にもピッタリです。

桂東こども園様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

株式会社ショウイン様 松陰塾醍醐校看板・ガラスシール施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

梅雨の時期は何かと工期が遅れがちで、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。
そんな中、今日ご紹介するのは、伏見区醍醐でオープンされます学習塾、松陰塾醍醐校様の看板・ガラスシール施工をご紹介。


現場はマンションの1階テナント。こちらへ看板とシールを施工します。


看板は幅5.3m、LEDの照明付き。


分割して運びますので、現場で組み立てます。


その間にも、教室のガラス面にシールを施工します。


プライバシー用のスリガラスシートを施工。貼らない部分は手作業で剥がしていきます。


内側から、印刷された光を通す透過シートを貼っていきます。


教室は暗くならない、でも外から丸見えにはならない、ここへ通う生徒さんへの施主様の配慮ですね。


看板も取り付けて完成。

色使いや施工面積など、京都市との調整を重ね、景観条例を遵守した施工が完了しました。
株式会社ショウイン様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

小林商事㈱様 4面広告塔&事務所建植看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは、小林商事㈱様ご依頼の4面立体広告塔と、事務所建植看板施工。


こちらが4面広告塔。表示面をリニューアルします。


その前にまずてっぺんの矢印を塗装しなおします。
ペンキが垂れて、新しい看板に付着したら大変ですから。


1面ずつ順番に看板を貼りつけて完成。
派手に目立つようになりました。


こちら小林商事㈱様の会社事務所前。
横長の看板を撤去し、縦長の看板にリニューアルします。


鉄骨支柱にフレームを溶接。両面式の看板です。

 
クレーンで吊り上げて、支柱を設置。
基礎にコンクリートを流し込みます。


完成。高さを確保して遠くからも見えるようになりました。

小林商事㈱様、ご依頼ありがとうございました。
またのご用命をお待ちしております。

パティスリーメルキュール様 看板・テント・スポットライト施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは、パティスリーメルキュール様ご依頼の、看板とスポットライト、テント施工です。


こちらが新店舗、移転されまして7月上旬よりOPENされる予定です。


壁面にスポットライトと看板、テントを順番に施工します。事前にスポットライトは設置済み。


スポットライトの上部に看板を設置。スポットの位置さえ決まれば、照射位置も決まります。そこへ看板を固定。


最後にテントを設置。
テントを先に付けちゃうと、看板もスポットライトも、取付が大変になっちゃうところです(笑)


フレームの上からテントをかぶせます。
テントにもカッティングシールで屋号を貼ります。


テントの垂れの部分を取付。別パーツなんですね。


美しく仕上がりました。さすが職人技です。


店長の大池様も、仕上がった入口の前で記念撮影。

パティスリーメルキュール様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

大和園ちあふる様 看板・ガラスシール施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は奈良県広陵町でOPENされます、リハビリ特化型デイサービスセンター大和園ちあふる様の看板施工をご紹介。


現場は奈良県イズミヤスーパー広陵店。こちらの店舗に看板とガラスシールを施工します。


アクリル板面をはずし、電飾看板用透過シートを貼っていきます。


分割無しの1枚貼り。やっぱり慣れていないと歪んできたり、真っすぐ貼れないので難しいです。


貼れたらそのまま本体に差し込んで取付け。


ガラス面にもシールを施工。
こちらはガラスに合わせて上下に分割されています。


それでも大きなシートを貼るには経験とが慣れが必要です。


完成。

ご依頼を頂きました大和園様、デザインテック様、ありがとうございました!
またのご依頼をお待ちしています!