FUGA STAY 京都五条様 各種サイン施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、近日オープンされますホテル「FUGA STAY 京都五条」様ご依頼の、各種サイン施工。
OPEN間近ということで、急ピッチで施工させていただきます。


各室のドアに切文字のルームナンバーを施工。


エレベータの階数表示も切文字で^^


スタッフルームにはカッティングで、あえて目立たないカラーで。オーナー様のご配慮です。


玄関には藍の暖簾を製作。こちらもオーナー様のデザイン。
文字は白の染め抜きです。


染め抜きは裏から見ると反転していますが、外の光が優しく漏れるのがイイですね!


壁面にステンレス製の切文字を浮かせて施工。
地面にスポット照明が設置されていて、切文字の影が壁面に映る仕様です。


FUGA STAY 京都五条様、ご依頼ありがとございました!
またのご依頼をお待ちしております^^

六覺燈様 各種サインリニューアル

こんにちは!ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは松井山手で営業されておられます、串カツとワインのお店六覺燈様の各種サイン施工をご紹介。


2016年に製作させていただきました看板の総リニューアル。
今回は六覺燈様のデザイナー様とも打合せしながらの製作です。


まずはメインの電飾看板から。
盤面を取り外して、新しいシートに貼り直しします。


表示面は光を通すFFシート。これを枠に固定していきます。たるみや歪みなどがないように、慎重に固定してゆきます。

 
その間に、他の電飾看板や突出看板もお色直しです。

いざ、盤面取付。枠はアルミ製で軽いのですが、シートが貼られると結構な重量になります^^;


本体に固定して完成。
リニューアル完了です。

六覺燈様、ご依頼ありがとうございました!
そしてSTAFFが打合せ時にご馳走になったそうで、誠にありがとうございました^^

当人いわく「ちょっと比較しようがないくらい、何もかも別格で絶品でした!」と。
また機会がございましたら、ファインズアートのご用命をよろしくお願い致します!

超人気! 嵐電-RANDEN-ラッピング広告募集のお知らせ

こんにちは、ファインズアートです!

今日は京都を走る京福電鉄嵐山本線、通称「嵐電-RANDEN-」のパートラッピング広告募集をご紹介!

町中の路面を走る嵐電のラッピング広告は超人気。
嵐電そのものが観光客に人気があり、また目立つ色をしていらっしゃいますので(笑)相乗効果も期待されます。


こちらがラッピングの一例。
視線の高さをそれほど速くない速度で走ってくれるのですから非常に目立ちます!


こちらが広告スペースですね。
車両の前面と側面を合わせて、最大15㎡までの広告を掲載することが出来ます。
合計面積15㎡の看板が町中を動き回って宣伝してくれたら、そりゃ~効果バツグンですよ(笑)


嵐電の車両全てにラッピングがされることはないので、とにかく早い者勝ちシステムになっています。
ご紹介する頃には、もう応募締め切りになっているかもしれませんので、その時は何卒ご容赦ください^^;

お申し込みはファインズアートで受け付けております。
お問い合わせはとにかくお早めに!^^

2018年 新春のご挨拶

新年明けまして おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

旧年中は多くのお客様に支えられ、ファインズアートは躍進の年となりました。

本年もさらなる飛躍を目指して精進致しますので、皆々様のお力添えのほど何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様もご多幸ご繁栄の年となりますよう、心からお祈りいたします。

2018年度 社内完全禁煙!!

こんにちは、ファインズアートです。

2017年も残すところ、あとわずかとなりました。

皆様におかれましても、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年も多くのお客様よりご注文を頂き、大変感謝しております。

来年も、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

敬具

ファインズ名物横断幕!一家に一枚どうでしょう(笑)

こんにちは!ファインズアート製作室です。

今日はファインズアートで看板の次に人気アイテムとなっています、横断幕の製作を一挙にご紹介。


学校法人様からの依頼が特に多い横断幕。
啓発や標語など、様々なご依頼をいただきます。
こちらは南加茂台小学校様ご依頼のあいさつ運動横断幕。


こちらは木津川市立泉川中学校様ご依頼のあいさつ運動横断幕。


こちら木津川市立恭仁小学校様ご依頼のあいさつ運動横断幕。
地域であいさつ運動を推奨されておられるんですね^^


こちらは加茂小学校様のあいさつ運動横断幕。
それぞれ原案を考えていただき、それをデザインさせていただきます。味噌味横断幕です^^


続いてこちらはいなみ矯正歯科様ご依頼の養生シート。
建物の改装中に患者様へ向けてのメッセージです。


こちらは山城森林公園様ご依頼の垂幕。
両面印刷で設置されます。デザインは支給していただきました。


こちらは廣学館高校様ご依頼の世界チャンピオン凱旋横断幕。
前回製作させていただきました山中選手、久保選手の横断幕に引き続き、今回は村田選手の横断幕を製作。


横10m超の横断幕は設置も一苦労^^;


無事に設置完了です。高台に設置しても11mあれば遠くからでも見えますね。

学校関係者の皆様、ファインズアートのご用命、ご依頼ありがとうございました!

美容室Show ambiente様 看板・黒板施工

こんにちは!ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは、宇治市で営業されておられます美容室Show ambiente様ご依頼の看板と黒板施工。


JR宇治駅の正面にお店があります。
こちらのコンクリ製円柱に看板と黒板を設置します。


仕様書を確認。左右の円柱にそれぞれ違う看板を取り付けます。


円柱に看板を固定する枠組みを取り付けます。施工面が曲面なので、固定枠の取付が今回のキモです^^


曲面に取り付けると、看板は裏が若干見えてしまいます。そこで裏にも同じ柄のアルミ板を貼っておきます。


左右に看板を固定。黒板もスライド式でレールに収まります。


完成。左右の看板が違っても、統一感は崩さないデザインに仕上がりました。

Show ambiente様、ご依頼ありがとうございました!またのご用命をお待ちしております!^^

株式会社堀健様 電飾看板・壁面看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは和束町、株式会社堀健様ご依頼の電飾看板リニューアルと、壁面看板施工。


こちらが今日までの電飾看板。


仕様書による確認。
日焼けによる色褪せ、日射による若干の盤面歪みもあります。


まずは古くなったアクリル盤面を撤去し、看板本体を清掃。
電飾看板は夜間点灯するので、虫やクモの巣等が付着しています。中の蛍光灯も交換しておきます。


清掃が終わった本体へ、新しい盤面を装着して完成。
青い空に白い盤面が映えますね!


こちらはお隣の建物の壁面。
看板はすでに設置されていますが、盤面は白塗りです。


ここへ仕様書通りにシートを貼っていきます。
分割されていますので、数回に分けて丁寧に^^


両面共に完成。仕様書通りになりました。
あたりまえだけど、さすが(笑)

株式会社堀健様、ご依頼ありがとうございました!
無事に施工完了いたしました。
またのご依頼をお待ちしております。

精華町ガイアテクノサービス様 シール・看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは、精華町ガイアテクノサービスセンター様ご依頼の、シャッターボックスシールと壁面看板施工です。


こちらのシャッターボックスにシールを貼ります。


シャッターボックスは若干の凹凸があるため、歪まないように慎重に。


完成。内部構造があるため、ネジを打ち込めない壁面にはシール施工が効果的。


こちらは壁面看板。仕様書を見ながら施工個所のチェック。


位置を定め固定して完成です。


ガイアテクノサービス様、ご依頼ありがとうございました!
大変お待たせいたしまして申し訳ございません。
無事に施工完了いたしました!^^
またのご依頼をお待ちしております。

新人研修 その③

こんにちは!ファインズアート施工部です。

本日は新人研修を兼ねての施工現場をご紹介します。

私たち看板屋の仕事の流れは

①ご依頼・お客様との打合せ

②現地調査・採寸・見積製作

③デザイン製作・役所申請書作成
↓   ↑
④デザイン修正

⑤デザイン確定

⑥製作開始

⑦取付・施工工事

⑧完了・お客様確認

と、簡単ではありますが、大まかに以上のような流れになります。
①~②は営業部と施工部、②~⑤までが営業部とデザイン室、⑥はデザイン室と製作室、⑦が製作室と施工部のお仕事です。
納品、取付、施工完了後は再び営業部の出番となります。

今日は期待の新人絃くんと、「さすが俺」施工部長の新人施工研修^^


まずは貸地看板の設置工事。こちらの土地に看板を立てます。


周囲に障害物がないので、新人研修にはピッタリの現場です。
障害物がない=吹きさらしなので、風で倒れてしまわないように脚をしっかりと組んでおきます。


若干悪戦苦闘中^^;
しっかりと脚を固定して…


ほどなく完成。では次の現場!


こちらは祝園鍼灸院様の壁面看板。
若干の色褪せがあり、新しくリニューアルします。


壁面に穴をあけてカールを打ち込み、そこへ看板をビスで固定。
壁に直接ビスを打つと壁にヒビが入ったり、割れてしまうこともあります。


完成!以前に比べてキュートな看板になりました^^

看板を取り付けるロケーションは現場によってすべて違うため、様々な事態を想定して現場へ向かいます。
ミリ単位のサイズや、看板のカラー、視認性、それらを全て考えながら経験を生かして施工。
やはり10年は現場での経験を積んでいただかないと!

ただの新人ではなく、期待の新人ですので(笑)
がんばってください!

ツクリテ魂!!