カテゴリー別アーカイブ: 施工部

狛弁財天「晴れ天社」各種看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、晴れ天社様ご依頼の記念撮影用看板、他解説看板など施工です。


現場は小高い山の上、見晴らしも素晴らしい狛弁財天社。


神社の敷地内に解説看板を設置。


同じく境内に絵馬をかける掲示棟を設置。


参道からの神社入口付近には、本日のメインとなる記念撮影用看板を設置。


足元は埋設し、コンクリートで基礎を固定します。


完成。ここで記念撮影して「映え」を狙いつつ、晴れ男晴れ女のご利益も頂いちゃいましょう^^

狛弁財天様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

大阪住重建機㈱様 滋賀営業所看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは、大阪住重建機㈱様ご依頼の各種事業所看板施工。


こちらが近日オープンされます滋賀営業所。
こちらの新営業所に看板を設置していきます。


まずは壁面看板。建物に営業所名を取り付けます。

 
入口のガラスにも、営業所名のシールを施工。
不要な掲示物も撤去です。


敷地を囲むフェンスにも、看板を取り付けます。


敷地への入り口にも、建植看板を施工。
こちらは両面式です。


完成。施工中にも重機が運ばれてきていました。
間もなくオープンですね。
大阪住重建機㈱様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

学研CAIスクール城陽教室様

こんにちは、ファインズアート施工部です。

今日ご紹介するのは、城陽寺田駅のほど近くで開校されておられます学習塾、学研CAIスクール様ご依頼のガラスシールと看板施工。


こちらが現場の学習塾。出入口上部の壁面と


こちらの壁面、ガラス面に看板とシールを施工します。


まずは劣化してしまったシール剥がしから。
長年紫外線にさらされると、樹脂製のシールも劣化してパリパリになってしまいます。


シール剥がしと同時進行で、看板を設置していきます。


シールが剥がされて教室の中が丸見えになってしまいました。
素早く新しいシールを施工します。


こちらのドア部分は、実は出入り口としては使用されておられません。外部から見えないように、隙間なくシールを貼っていきます。


塾の側面の窓ガラスにもシールを貼ります。


縦断する道路面に合わせて、サイン幕も設置しました。


完成です。
学研CAIスクール様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

京都府立田辺高校様 ステンレス製校章

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は京都府立田辺高校様ご依頼の、ステンレス製校章設置をご紹介します。


現場はもちろん田辺高校、当たり前ですね(笑)


こちらの壁面に、仕様書のような校章を取り付けます。


まずは壁面の設置位置を決めます。
実寸の原稿板を貼り付け、指定された箇所に穴をあけていきます。


校章はステンレス製で、見た目通りの重量があります。
各部パーツに分かれていますが、総サイズは幅約1300mm、高さは1500mm、厚みは150mmです。


校章の裏にボルトを設置し、このボルトを壁に開けた穴へ差し込んでコンクリートボンドで固定します。
穴をあける位置を間違えると、それはもう・・・えらいことになってしまいます^^;

  
慎重に固定して・・・


完成です!


施工された校章の下の壁面には、寄贈記念のステンレス製プレートを設置。

田辺高校様、ご依頼ありがとうございました!
またのご依頼をお待ちしております。

日産京都自動車大学校様 トイレサイン施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は日産京都自動車大学校様のご依頼で、トイレ看板とピクトサイン施工をご紹介。


校内のトイレ改装に伴い、1階から3階までのトイレに、新しい看板を施工します。


普通のトイレサインではなく、一風変わったものを校内に取り入れるこの柔軟さ。見習いたいですね。

 
駅の構内やショッピングモール、サービスエリア等でたま~に見かけますが、学校内のトイレのサインでは初めて見ました。


一目でわかる男子トイレと女子トイレ。
校内のトイレとしては、かなり斬新ですよね。


こちらは1階トイレ。ちゃんと多目的トイレもあります。


食堂のトイレにもサインを設置。


日産学園様、ご依頼ありがとうございました。
またのご用命をお待ちしております!

センチュリー21 カントリーハウス様 分譲看板

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日はセンチュリー21カントリーハウス様のご依頼で、分譲地看板の施工をご紹介。


場所は京田辺市役者東交差点付近の分譲現地。
ここに枠組みを作り、看板を建てます。


まずは表示面の設定。ここを基準に木製やぐらを組み立てていきます。


今回W3640×H1820mmの大型サイズを取り付けるため、頑丈に控えを設置。


看板を取付。センチュリー21は、最近新しいロゴマークになりました。

 
背後の枠組みもがっちり固定。


カントリーハウス様、ご依頼ありがとうございました!

またのご用命をお待ちしております!

麻美バレエスタジオ様 箱文字施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、麻美バレエスタジオ様ご依頼の箱文字サイン施工。


事前に製作しておいた取り付け位置通りに、壁面に穴をあけていきます。


この位置がずれると、箱文字が固定できなくなったり、最悪は傾いたりしてしまいます。慎重に。


壁面の準備ができたら、順番に箱文字を取り付けます。
ステンレス製で塗装仕様です。


細い部分や鋭利な部分は特に慎重に。


滞りなく完了です。


麻美バレエスタジオ様、ご依頼ありがとうございました。
またのご依頼をお待ちしております!

奥田石材様 壁面看板施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日ご紹介するのは、奥田石材様ご依頼の壁面看板施工。


こちらの社屋壁面に看板を取り付けます。


看板は3分割で幅約7300mm。


順番につなぎ合わせて固定していきます。
固定にはビスとコ―キングを使用します。


ビスをタッチアップシールで塞いで完成。


こちらは側面のもっと大きな壁面。
ここにも看板を取り付けます。


こちらはサイズが5000×6000mm。
8分割で構成されています。


こちらも順番につなぎ合わせて固定していき…


完成です。


奥田石材様、ご依頼ありがとうございました!
またのご用命をお待ちしております。

キザキ食品様 各種看板・シール施工

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は、和束町でジビエ素材を取り扱われておられます、キザキ食品様ご依頼の各種看板・サイン類施工のご紹介。


現場はこちら。
メインとなる看板施工は、この南北壁面への施工です。


まずは南面、約3500mmの看板を壁面に施工。
材質はアルミ製で軽くてとても丈夫。


大きな看板は分割して輸送します。
現地でつなぎ合わせて、1枚の大きな看板に仕上げるんですね。


反対側の北面も施工。
こちらは施工面に窓がありますが…


この窓は現在使用されておられないとの事で、看板で遮蔽してもらいたいとの事でした。
こちらも分割された看板を繋いで完成。


同時進行で、壁面の箱文字の塗装を行います。
経年劣化で色が飛んでしまった表面を塗装し直します。


完成。


店内のガラスに、シールを貼っていきます。
この牛くんは、キザキ食品様のマスコットキャラです。


営業車にもシールを貼ります。牛くんがたくさんいますね(笑)


後部はいのしし、完成です。


電飾看板の板面も交換します。
こちらも長年の紫外線により表示面が劣化。


新しいデザインの板面と交換して完了です。
ここにも牛くん。


木崎様、ご依頼ありがとうございました!
無事に完了いたしました。
またのご用命をぜひお待ちしております。

電飾看板は冬が旬ですから

こんにちは、ファインズアート施工部です。

本日は電飾看板の施工をご紹介します。

 
まず1件目はライト建築様、電飾看板増設のご依頼。
こちらの既設の看板に、もうひとつ電飾看板を設置します。支柱に固定金具を取り付けていきます。


増設看板は、既設のものと同等のもの。
二段になるわけです。

 
完成。
自治体によって高さや、看板の面積等の制限があります。
増設のご依頼の際にはお問い合わせください^^

続いては岡田鉄筋工業様。板面の破損した看板を、新しく致します!


完成。こちらは表示面を交換するだけの簡単な作業。
岡田様、ありがとうございました!

続きましては、合谷接骨院様のご依頼。
壁面に電飾看板を設置します。


建物は一般的な日本家屋。慎重に壁に直接固定金具を取り付けます。荒っぽい作業は出来ません、壁が割れて剥がれる可能性があります。


看板は両面式のW600×H1800mm、一般的な企業用電飾看板サイズです。


風による揺れを防止するバーを取り付けて


完成です。
合谷接骨院様、ご依頼ありがとうございました!
電飾看板は早く暗くなる冬に活躍する事が多いです。
夏場よりも長い時間電気を点けるので、電球交換等のご依頼も増えてきました。
電飾看板はぜひファインズアートをご用命ください。